Katalon’s Diary

カタコト英語で挑むロンドン生活!

【UK配偶者ビザ最新情報!2021年2月所得】①タイムログ

f:id:Katalon:20210430081007j:plain


みなさん、こんにちは🌷

 

今日は2021年2月にUK配偶者ビザを取得するまでのタイムログをご紹介します!

 

なぜ最初の投稿に、このトピックを選んだかというと。。。

 

私がブログを始めたきっかけが正にこのVISA問題だったからです!

 

お金も時間もかかるUKビザ。。。

公式HPを見るにしても、ややこしいし、英語苦手だし。と

VISAのことを考えるたびに激しい頭痛に悩まされた私。笑

 

そんな私にとって日本人の配偶者ビザを取得された先人たちのブログは

何よりも強い味方でした!!!(本当にありがとうございました♡)

 

なので次は私が今後VISAを必要としている方々の為に少しでもお役に立てればと思い、投稿していきます!先にお伝えしますが、長編になる予定です!笑

 

コロナ渦できちんとビザの手続きは進むのか?

いつもより時間がかかるのでは?

提出書類がオンラインになったってどういうこと?

 

などなど。。。

少しでも皆さんの疑問が解けて、不安が解消されますように!

 

それではタイムログ!スタートです!!!


2019/11/11
★入籍
夫が日本に来て、日本で入籍しました。
必要書類はパスポートと夫の独身証明書

 

2019/11/20
★渡英
一旦観光ビザ(6ヵ月まで滞在可能)で渡英し、英国で配偶者ビザに切り替えるつもりでした。

ビザ取得のために、この段階で一度オンラインアプリケーションを途中まで完成させましたが、
実際に申請するのは1年後になったため、こちらの記録は半年?で消えてしまいました(泣)


2019/02/23
★帰国
観光ビザから配偶者ビザへの切り替えは不可能であることを知り、
日本に帰って日本から配偶者ビザを申請することを決めました。

 

配偶者ビザを英国国内で申請する場合は予めフィアンセビザを取る必要があります💦

 

さすがの私もフィアンセビザの存在くらいは知っていたのですが、、、

義兄(アメリカ人)がイギリス国内から申請したと聞いて

「You can do that too!」の後押しで考えなしに渡英してしまいました。笑

(義兄はきっと就労ビザを取得したうえで入国していたのだと思います)

 

本当に行き当たりばったり。。。笑 

 

2019/03/01
★就労
コロナの状況が悪化し、夫の転職のタイミングもあり、
すぐにビザ申請が困難だったため、一旦派遣で働きながらビザ費用50万円を工面。

この頃から下記の書類を少しずつ準備していました。

・婚姻証明書
・出生届(結局提出しなかった)
・戸籍謄本
●新しいパスポート夫の性に変更したもの)
・私の銀行の残高証明書(英語版)
●二人の交際歴(出会ってから結婚に至るまでの4年分の写真や馴れ初め、思い出をWord10ページにまとめる)
●イギリスの住居の管理人(夫の両親)からのカバーレター

※結局この時点で本当に準備しておくべきだったものは上記の内●のついている3点だけです。

 

2019/12/11
★英語試験(IELTS)
夫の転職が決定したため、急いで他の必要書類も集めながら、語学能力を証明するためのIELTS LIFE SKILLS A1を申し込みました。

※詳細は下のリンクから

 

2021/01/03
★オンラインアプリケーション完成

記録は全て消えてしまったとはいえ、渡英直後に一度オンラインアプリケーションを作成していたので、要領は把握しており、
年末年始に急いで作り終えました。

オンラインアプリケーションを完成させると、

1、保険料の支払い
2、ビザ申請料の支払い
3、ビザセンターへの訪問日を予約

という流れになります。ビザ取得までの目安は

プレミアムサービスなどの優遇処置を受けない場合は3ヵ月かかるといわれていますが、
この3ヵ月というのはビザセンター訪問日から数えて3ヵ月となります。

 

2021/01/15
★ビザセンター訪問
新橋駅の近くにあるビザセンターを訪問しました。
訪問の目的としては「バイオメトリクス認証」つまり指紋の登録による生体認証です。

 

ここまで来れば後はビザが下りるのを待つだけです!
本来は連絡を受けてからビザセンターを再度訪問するか、郵送かの2択らしいですが、
コロナ感染症の影響で郵送の一択でした!

順調にいけば3ヵ月後、、、つまり2021年04月15日頃にビザ取得の予定でしたが。。。

 

2021/02/23

日本に帰国してからちょうど1年、、、
UK配偶者ビザをゲットしました!!!

 

友人と「花束みたいな恋」を劇場で見ながら涙し終えると

突然母から「パスポートっぽいのが届いたよ!」とLINEが…!

 

予定より2ヵ月弱も早いこの結果にイギリスで待つ夫は大喜びでした(´;ω;`)♡

 

そして何よりも有難かったのは、
本来はビザ取得後1ヵ月後までに入国しなければならないという規則があったはずなんですが
(できない場合は再度申請)
コロナの影響か、私の渡英までのタイムリミットは3ヵ月間と長く、
3月から6月までの猶予がありました。

 

とはいえ、1年2ヵ月もの間、夫との別居生活が続いていたため、
3月末で退職したらすぐにおいでと言われ4月発着の片道チケットを購入!

 

ロンドンがロックダウン中のはずだったので、
予定より長引くのではないかと予想していたのですが、
嬉しい予想外れでした。

 

今後、VISA取得までにかかったコストや、準備物の詳細、

IELTSという英語の試験や、いざセンターでの出来事など

投稿していく予定ですので、配偶者VISAを準備されている方は

是非一度覗いてみてください!

 

それでは、また!

See you soon♡